横須賀登高会のサイトへようこそ
Home About 山行記録 Link お問い合せ
Home >> 山行記録 >> 過去の山行記録 >> 那須連峰 茶臼、朝日、三本槍 
山行記録一覧
2009年度山行記録
2008年度山行記録
2007年度山行記録
2006年度山行記録
2005年度山行記録
過去の山行記録





過去の山行記録
那須連峰 茶臼、朝日、三本槍
・期日 2011年6月11日(土)〜13日(月)
・場所 那須連峰 茶臼、朝日、三本槍(OB会山行)
・参加メンバー 飯田、相原(惇)、山岸、本山、大山、田中、生田、山川、相原(春)、永山、庄司、他4名(敬称略)
【6月11日(土)】雨のち曇り
横浜駅西口天理ビル前発:8:05
おおるり山荘:12:00-13:30
シロヤシオ群落見学:14:00-15:20
おおるり山荘:16:00

【6月12日(日)】晴
おおるり山荘:8:20
那須岳ロープウエイ:8:40-48
山頂駅:8:52-58
茶臼岳山頂:9:25-33
峰の茶屋:9:55
朝日岳の肩:10:20
朝日岳山頂:10:26-33
隠居倉:10:45
清水平:11:00
三本槍岳:11:27-55
朝日岳の肩:12:42
峰の茶屋:13:00-10
牛ヶ首:13:27
水場:13:50-55
おおるり山荘:15:02

【6月13日(月)】晴
おおるり山荘:9:25
りんどう湖:9:40-10:45
横浜:15:52


【6月11日(土)】
梅雨の最中のOB会山行となった。今まで平日に掛かるOB山行には参加してこなかったので、今回初参加である。よく使うという格安のおおるり山荘に泊まり、同グループのこまどり交通のバスで横浜から那須まで往復した。

土砂降りのなか、横浜駅西口地下街を通って天理ビルに集合。ここからこまどり交通のバスで気楽なバス旅行となる。途中でバスの乗り換えがあって、12時におおるり山荘着。到着直前、那須湯本から左に入るとすぐにゴルフ場がある。ここは小学生のころ、スキーをやった記憶がある。まだ雪が多かった時代のことである。

一休みの後、愛子様の花、シロヤシオを見に行くというので、行ったらこれがなんと昔良く行ったマウントジーンズスキー場であった。ゴンドラに乗り、山頂駅に行く。今を盛りと咲くシロヤシオのほか、色々な花が美しい。天気が良くなり、少しだけ日が射し、茶臼岳や朝日岳を見ることが出来た。

【6月12日(日)】
タクシーでロープウエイの駅に向かう。ロープウエイの駅にて全員で記念撮影。山頂駅から先は各パーティーに分かれ、別々の行動となる。我がパーティーは久しぶりに顔を合わせた生田さん、それに会員ではないが常連の田中(末広)さん、荒木さん、それに山川の4人。最難関コース(?)を行くパーティーであり、三本槍岳まで行き、戻って牛ヶ首から直接高雄温泉のおおるり山荘まで下りる計画である。

田中さんが速い。「どうせ那須ののんびりコース」と思っていたが、全く違う話になった。生田さんは昔通り涼しい顔で詰めて行く。結果、ハイペースの「体力勝負」的な歩き方になった。茶臼岳から峰の茶屋に向かうときに登ってくる登高会の他パーティーと遠くから声を掛け合い、あとはひたすら先行する他の登山者を抜いて登った。抜いていく人は誰もいない。

峰の茶屋はそのまま通過。朝日岳で小休止。それで三本槍岳で昼食をとり、復路は一気に降りてきて峰の茶屋で小休止。ただし、三本槍岳の手前にきれいなシャクナゲの群落があるのを見つけたために、復路では写真を撮った。

お互いに歳をとったが、生田さんの歩き方は相変わらず良い。特に朝日の下りなどではそのバランスの良さと無駄のなさが際立つ。同じ所を歩いてもこの人はより少ないエネルギーで済んでいるはずだ。

ちょうど13時に峰の茶屋に着くと、大山さんたちのパーティー(朝日岳から折り返しのコース)と出会い、一緒に記念撮影。彼らはここから、大丸に下る。峰の茶屋からは大丸への下山路に人が連なっていているのが見える。

我らはここで彼らと別れ、無限地獄を通って那須岳を回り込み、牛ヶ首から高雄温泉に下った。朝のロープウエイとタクシーの分まで歩いたわけだ。峰の茶屋を出てから1回だけ休んだが、あとはひたすら歩いた。峰の茶屋から3時間弱でおおるり山荘着。さすがに疲れた。

(昔話:ロープウエイがない時代は大丸温泉から峰の茶屋を目指して登るのが茶臼岳へのメインコースであった。那須湯本から行くと大丸温泉は一番高いところにある温泉かつスキー場であった。昔は大丸温泉から少し登ったところに硫黄精錬所跡があり、ここから登山道に入った。冬は大丸温泉までバスが行っており、帰りはバス道を湯本までスキーで下りたりした。昔の方が格段に雪が多かったように思う。)

【6月13日(月)】
りんどう湖で暫く時間をつぶしたのち、15時52分横浜駅西口天理ビル前に帰着。



シロヤシオ見学コースに入る一行



シロヤシオ。可憐な花である



雲の切れ間から明日登る茶臼岳



茶臼岳山頂



朝日岳山頂



朝日岳山頂から峰の茶屋方面を望む



アカヤシオ



シャクナゲ



峰の茶屋。ここに大山さんたちに出会う。



峰の茶屋から大丸温泉への下山路



峰の茶屋から朝日岳方面(奥)を振り返る



備考)
1.山行計画書作成




Pageのトップへ
Home About 山行記録 Link お問い合わせ 個人情報について

Copyright © mt-ytk.com 横須賀登高会. All rights reserved.